English 日本語




バースプリパレーション/出産準備クラス

バースプリパレーション(出産準備/両親学級)は、妊婦さんもご主人も一緒に、お産を正しく学んで理解し、イギリスでのお産に向けて、心と身体の準備をして頂くための講義です。目で見ながら、実際に動きながら、体験しながら頭と体の両方でしっかり覚えていただけるような構成です。本番で慌てないようリアルにお伝えします。日本語、または英語で対応しています。 妊娠34週目頃に行うことをおすすめします。 
*ドゥーラをされる方には出産準備は必要条件なので含まれています。

[内容]
*出産の真実(ボディ、マインド、スピリット)
*出産に関わる女性の身体とホルモンの関係
*赤ちゃんの位置(オプティマルポジション)
*骨盤のバランスについて
*痛みを和らげる様々な方法 (バースプールの利用も含む)
*出産に付き添うパートナーの役割
*出産かな?
*出産の流れ
*出産時の姿勢や動き
*出産時の呼吸法
*分娩時の姿勢や動き
*分娩時の呼吸法
*胎盤、へその緒のはなし
*母乳のはなし
*出産後の赤ちゃんのお世話
*薬物による痛み止め
*陣痛促進について
*お産がスムーズに進まないとき(帝王切開も)
*共生細菌群 
など。

上記以外にも、各人の必要に応じた内容も加えてお話しします。

*ホームバース/自宅出産について
*VVAC (最初のお産が帝王切開で、次回行以降自然なお産を試みる事。イギリス主流)
*逆子の出産
*双子(双子以上)の出産

特にお産に不安を感じられているカップル、日本の出産関連の本だけの知識をお持ちのカップルなどには、異国でスムーズにお産を向かえられるためにクラスの受講をおすすめします。ドゥーラとしてロンドン市内すべてのNHS病院、NHS内のプライベート病室(リンドーウイングなど)ポートランド病院(プライベート)、自宅出産など多くの様々なお産を体験しています。また、イギリスでの出産制度、科学的根拠に基づいたお産の最新情報などお伝えします。

クラスは、週末にご自宅へ出張訪問をして行います。予約は個人(1カップル)でも、グループ(数人のカップル)でもお受け致します。通常クラスは3時間から4時間が目安です。

まずは出産準備と産後の簡単な母乳についての話をご夫妻共にし、2回目に母乳の細かい話を、お母さんのみにするというのも行っております。

場合によっては、スカイプで回を分けて行うことも可能です。

希望のかたはメールにてお気軽にお問い合わせください。 
matriyoga@gmail.com


今まで出産準備を行われた妊婦さんの感想

★病院の独特の雰囲気がありそれにのまれるような気持ちは存在します。特に我々は比較的長い陣痛促進のプロセスでしたので、旅行先での便秘に悩むような圧迫感があるなか、それに慣れるような時間が続きました。そんな中、出産準備で順子さんに教えていただいた内容での全体の流れと医学的な知識の基盤があり、当日細かい連絡でのやり取りで次の流れや小さな不安を一つ一つ取り除いていただきました。それぞれの状況になったときも驚きはするものの、気持ちを前にすすめることができました。また長丁場(72時間)だったためある程度の予測がつき、上手に予定を立てながら睡眠を確保することができました。特に父親としての視点では、立ち会いのイメージというものはある程度頭の中で描くことができていました。「部屋の隅のベッドの横で椅子に座り、妻の手を取り、医者や助産婦さんの顔色を伺いながらアタフタとしている」ような内容でした。が、当日も知識がつくことと状況が変わるにつれて実際は「陣痛数値を読み、麻酔師にそれを伝えて止め、助産師と呼吸を揃えながら、さほど椅子にも座らず」というようなものでした。これらは事前に頂いた資料や準備のおかげです。

実際の出産前や入院時の準備物だけでなく、夫婦で心の準備もできたので、とても良かったです。特にお産に1番適した赤ちゃんの向きがあるということを知り、逆立ちしたり、睡眠時の向きを調整したりしました。1人目の出産が帝王切開だったこともあり、予定日を過ぎてから促進までの流れや促進方法を聞けたので、事前にイメージができて良かったです。入院に何を持っていったらいいかなど、現地病院からの説明がなかったので(あったけど聞けていなかった?)、準備物を聞けて良かったです。(特に掛布団がないなどは日本ではない事なので事前に知れてよかった) 両親学級の内容をまとめて家の壁に貼り付けるなどして、陣痛で取り乱した時に見返して落ち着けました。

★お産の時の姿勢について、とても分かりやすく理解できました。分娩台に仰向けの姿勢では骨盤が開かない。四つん這いだと骨盤が開く。等、模型を見ることでよく理解できた。
赤ちゃんがどのように骨盤を通って出てくるのか、陣痛〜出産までの過程について細かく教えて頂けたことがよかったなと思っています。出産に対する知識が深まり、妊娠中から赤ちゃんのポジションに気にかけるようになりました。また、母乳や赤ちゃんのお世話についても、順子さんにもらった資料を教科書のように退院後の生活を送っています。

★まずよかったのは旦那と一緒にお産の流れを学べたことです。旦那はおしるしや破水が起こることなど基本的なことも知らない状況だったので、お話を伺ってから出産に対する心構えができたように感じます。私も赤ちゃんがどのように骨盤を通ってでてくるかなど知らなかったので、実際に骨盤や赤ちゃんの模型を使いながらの説明はとてもわかりやすく、具体的に出産をイメージすることができました。母乳についても母乳が出る仕組みや飲ませ方など詳しく説明していただき、産前に聞けてよかった内容ばかりでした。病院に持って行った方がいいものや揃えた方がいいものリストなども、日本人目線でリストアップされており、とても役に立ちました。

とても勉強になりました。ちょうどコロナウイルスが蔓延していたことで、日系病院で実施している両親学級も中止となってしまったこともあり、英国での出産や子育てのことを学ぶことが出来た貴重な機会となりました。英国でのお産は検診や出産文化も日本とは大きく違うので日本にいる両親や友達からでは得られなかった情報だったと思います。事前知識を得ることで、出産に対する漠然とした恐怖心も払拭されましたし、出産に挑む心構えが出来ました。

前回の出産から5年経っていたので忘れていたことや、また知っているつもりでいたけど理解できていなかったこと、日本とイギリスの違いなどを伺うことができたので良かったです。自宅に来ていただけたので上の子供がいても夫と二人で話を聞くことができたので良かったです。更に情報をまとめた資料をいただいたので、何度も見返しつつ新たに疑問に思った部分をその都度質問することができ安心出来ました。


日本で両親学級に参加できなかったこともあり、本当にありがたかったです。テキストの要所で出産関連の英単語が学べたことや、分娩時に妊婦が選べるもの(ビタミンKの投与方法や胎盤の出し方、痛み止めの種類など)を細かくうかがえたことが特にありがたかったです。また、出産・退院後に活用できるレシピもご紹介くださって、人から「とっても大変だよ!」と言われるばかりだった退院後の生活が楽しみになっただけでなく、主人へのサポート要請を出してくださったおかげで、産後は主人の手厚いサポートを得られています!

★一方的な情報提供ではなく、個別のケース、自分たちのケースに合わせてアドバイスが頂けたので、非常にわかりやすかったです。出産に向けて、テレビ等からくる漠然としたイメージしか持っていなかったのですが、今回講義を受けて出産に対するイメージが具体的になり、出産に向けての自信がでてきました。本当にありがとうございました。 初めてのお産、イギリスでの出産ということで何の知識もなく出産にのぞむことが不安でしたが、じゅんこ先生のおかげで具体的なイメージがわき不安が取り除かれ、なんとかなる!と強く思うことができるようになりました。おろおろしそうだなーと思っていた主人が意外と積極的に出産に対して知識を得ようとしてくれたことも安心につながりました。まわりに流されてのお産ではなく、自分をしっかり持ってお産にのぞみたいと思います。


★「とても身になる講義でしした。出産に関して無知だった主人も、出産の流れや自分の役割を勉強でき大満足の様子でした。二人揃って感謝しています。


★私の予想に反して主人がとても満足したようで、じゅんこさんがおかえりになったあとから、いやぁ父性が出てきた気がする....としきりに申しております。今まで出産に関することは全くといっていいほど触れてこなかった主人ですが、ようやく出産の流れや無痛分娩のメリット、デメリット、陣痛について理解できたようで、しかもじゅんこさんからきちんとご説明いただけたおかげで、とても充実した時間が過ごせたととっても喜んでいます。本当にありがとうございました。




e-mail: matriyoga@gmail.com
tel/fax: 07973 830074